ネントレ





賛否両論あるネントレ。




私は妊娠前から興味があり、様子見でトライしてみようと思ってました。



ちびぷにちゃんは手のかからない方なので、寝かしつけに苦労したことも少ない方だと思います。


ただ、夜中に起きて寝かしつけるのは辛いし、ちびぷにちゃんも眠くてギャン泣きすることが増えてきました。




月齢が低いときは体力もないから授乳したらコテっと寝てました。




あと、お昼寝もグズグズすることが多いのと、睡眠時間が月齢の平均よりも少ないことが気になってました。





いつかは上手に寝られるようになる。




これはわかっているんですが、それを小さい時に練習させてあげるのもいいんではないかと思いトライすることに。




その前日に2時間寝られずにギャン泣きし続けたのもきっかけになりました。




寝かしつけは私が99.9%しているので、腱鞘炎も限界に近くなってきてたのも背中を押しました。





とりあえずセルフねんねは目指してなくて、私のネントレはベッドにゴロンしてトントンで寝られること。





まず1日目。




40分泣き続けて就寝。



ギャン泣きになったら抱っこして、落ち着いたら寝る前にベッドに置くというやり方です。



これ置いたらギャン泣きになるし、永遠に終わりが来ないんじゃないかとおもってましたが、何度もやってるとあるとき置いても静かなときがやってきました。




もう眠いし疲れて寝ちゃった感じかな…



2日目。




1度も泣かずに15分で就寝。




あまりにも短縮されたのと泣かないなんて、偶然かなとおもってました。





3日目。



少し泣いて10分で就寝。





とりあえず1週間頑張ってみようと始めたんですが、どんどん短縮されていくことに驚き。




たまに25分かかることもありましたが、だいたい10分あれば寝るように。




確実にねんねが上手になってきてます。




寝る時は必ずきらきら星を歌うのをルーティーンにしてます。





これはお昼寝のときも。





お昼はなかなかトントンだけでは寝ない事も多く、しばらく抱っこで寝かしつけてましたが



2週間ほどしたら昼間もトントンだけで寝られるように。



この前は眠くてグズグズしてたので、ベッドに寝かせて私がトイレ行って寝かしつけしようと思って戻ると寝てた笑




セルフねんねってやつですね。





ネントレは泣かれるのが辛いって意見や今しか抱っこで寝かしつけ出来ないから必要ないという意見も多いのは確かです。




ただ、世界と比べると日本の赤ちゃんの睡眠時間が短いこと




脳の疲れは睡眠でしか取れないということ




それが私の気になることでした。





私は睡眠を昔から大事にしていて、自分が超低血圧なせいもあって寝られないというのはかわいそうだと思ってしまいます。





結果ネントレしてみて、思ってた以上に泣かせずにできたこと




ちびぷにちゃんが確実にねんねが上手になったこと。




結果的に泣かせる時間が短くなったと思います。





眠くてグズグズ泣いてる時、自分の腕の中なのベッドの上なのかの違いなのかなとも思います。




抱っこだと罪悪感が少なくてすむので自分の気持ちが楽なんだと思います。





ただ、赤ちゃんって私が思ってるより学習能力が高いなと感じてます。




授乳枕に乗せるとおっぱいもらえるとわかってるし



お風呂で頭からお湯をかけられるタイミングもわかっていてその前に目をギュっと瞑ります。



これは新生児のころからやっていたので驚きました。





なのでこうすると、ねんねの時間だよって教えてあげる事も私は悪いことではないと思うし、やってよかったと思います。




もちろん、赤ちゃんによって向き不向きがあると思いますがちびぷにちゃんには向いていたようです。




夜中の授乳後の寝かしつけは不要になり、おっぱいあげてベッドに寝かせると10分以内には1人で寝てます。





夜中の寝かしつけが1番辛かったので本当に楽になりました。





おかげで腱鞘炎もだいぶましになってきました!






始める前よりも、トータル睡眠時間が増えました!



やっぱり今まで上手く寝かせてあげられてなかったんだな(´・ω・`)




とりあえずネントレは成功かな(o´ω`o)!



Leave a Reply

メールアドレスが公開されることはありません。

name : yoco
プレ花嫁スタートしました(о´∀`о)ノ